在宅支援センターのご案内

トップページ > 診療科・各部門のご紹介 > 在宅支援センターのご案内

長崎記念病院の居宅支援事業所

居宅支援事業所では、介護保険サービスやその他のサービスを利用し、住み慣れた地域で生活ができるように、ご利用者やご家族の意思を尊重した関わりを行っています。
ご利用者の心身の状態、ご家族の状態により生活のしづらさ、お困りごとのお話を伺います。 対応策を一緒に考え、「自己決定」を尊重した、望む生活が実現できるように関わって参ります。
*秘密を厳守いたします。
*相談は無料です

サービス内容

  1. 介護に関する相談、助言
  2. ご利用者とご家族の希望に沿った居宅サービス計画の提案、作成
  3. 介護サービスを利用するための必要な連絡調整
  4. 介護認定の申請代行

当事業所の特徴

病院併設の事業所のため、医療の連携には迅速に対応します。
4名の介護支援専門員(ケアマネージャー)がおり、その中のスタッフには基礎職が看護師もいますので医療、看護の相談ごとへの対応も速やかに行っています。
ご自宅での生活がより安心して継続できるように努めてまいりますので、1階総合案内や院内の職員にお声をかけていただければ、スタッフが相談・対応いたします。
なお、当事業所は病院の道路を挟んだ向かいの建物の2階にあります。
*いつでもお気軽に、ご相談下さい。

訪問看護ステーション

【健康状態の観察】

体温、血圧、脈拍などの測定、心身のキズの状態の観察、異常の早期発見や再発防止につとめます。

【生活指導】

健康で安全な暮らしができるような生活環境を一緒に考えます。

【在宅移行支援】

入院先の医師や看護師などと連携しながら自宅での生活のスタートをお手伝いします。

【医師の指示による医療処置・管理】

  • 在宅酸素・人工呼吸器・各チューブの管理・点滴静脈注射
  • 床ずれの予防・処置
  • 胃ろうや人工肛門の管理
  • 薬の管理など主治医の指示に基づき医療処置を行います

【緩和ケア・終末期ケア】

最期までその人らしい尊厳のある療養生活を送ることができるよう、本人や家族の思いにそって援助します。

【リハビリテーション】

生活の場でできる訓練や運動介助の仕方の指導、安全な生活環境の整備を行います。

【ご家族の相談と支援】

安楽な介護方法を助言したり、訪問介護などほかの職種と連携することで、家族の介護負担が軽減し、よりよい家族関係が保たれるよう支援します。

【諸機関との調整や連絡】

医師への報告や各種サービス機関との連絡・調整を行います。

≪お申込み方法≫

訪問看護を利用するには、主治医の指示が必要です。かかりつけの病院にご相談下さい。
または、直接“訪問看護ステーション”にご相談下さい。

TEL:095-871-5006

≪訪問日と訪問時間≫

月~金曜日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:15

*夜間や休日でも24時間連絡・相談ができる体制を整えています。

通所リハビリテーションきねん

通所リハビリテーションとは

病気になったり、怪我をして介護が必要になった状態でも、住みなれた地域で自分らしく可能な限りご自宅で自立した日常生活を送っていただく為に、利用者様の能力に応じてリハビリテーションや食事・入浴などの日常生活上の支援を行っていきます。

利用者様を中心に、ご家族様、看護師、介護士、リハビリスタッフ、ケアマネージャー等それぞれの視点で「リハビリテーション」に取り組み、連携を取りながら心身機能の改善を図り、自立支援に向けた取り組みを実施していきます。

生活機能向上のために、医療現場での経験が豊富な理学療法士2名、作業療法士2名が利用者様ひとりひとりに合った訓練プログラムを提供します。

コグニサイズとは?

国立長寿医療研究センターが開発した運動と認知課題(計算、しりとりなど)を組み合わせた、認知症予防を目的とした取り組みの総称を表した造語です。
英語のcognition(認知)exercise(運動)を組み合わせてcognicise(コグニサイズ)と言います。
認知症予防に運動を取り入れる必要性を提唱しています。
※コグニサイズは国立長寿医療研究センターの登録商標です。(登録5733131)

コグニバイクコグニサイズを取り入れた運動しながら脳を使う運動機器です。
国立長寿医療研究センターが開発した運動と認知課題(計算、しりとりなど)を組み合わせ

充実した訓練器具

レッグプレス・レッグエクステンションなどといった筋力増強訓練器具を用いての専門的なトレーニングを行うことが可能です。

ホットパックなどの物理療法機器も備えており、利用者様の様々なニーズにも対応でるようにしています。

利用者様の身体機能に合わせた入浴方法

☆個別浴 手すりや浴槽の位置が自由に変更できるため、自宅浴槽に環境を合わせて入浴する事ができます。

☆特殊浴槽 介助が必要な利用者様も、座っている姿勢に近い状態で、恐怖感なく入浴していただけます。

認知機能訓練や余暇活動の充実

利用者様の状態に合わせて、学習療法(読み書き・計算)や視知覚課題(パズル等)を行い認知症予防や、周辺症状の軽減を目指します。
また、作品づくり、園芸作業も余暇活動として行っていただくことで、利用者様同士の交流や、意欲の向上に寄与します。

対象となる方【次のような方はご相談ください】

  • 体力が落ちてきた、現在の体力を維持したい
  • 病院でのリハビリは終了したが、今後もリハビリを継続したい
  • 入浴、食事のサービスも受けたい
  • 家で寝ている時間が多く、外出する機会を増やしたい
  • ご家族が介護に関われる時間が短い

※ご利用には要支援、要介護認定が必要です。

サービス提供日 毎週月曜日から土曜日まで
(ただし、国民の祝日及び12月30日~1月2日を除く)
サービス提供時間 午前9時から午後4時まで
事業実施区域 長崎市戸町以南の区域
利用定員 60名/日

ご利用負担額

月謝料金
要支援1 1,741円
要支援2 3,676円
サービス
提供時間数
1時間以上
2時間未満
2時間以上
3時間未満
3時間以上
4時間未満
  利用者負担額(1日当たり)
要介護1 321円 336円 433円
要介護2 352円 391円 509円
要介護3 379円 444円 583円
要介護4 409円 499円 677円
要介護5 437円 553円 772円
サービス
提供時間数
4時間以上
5時間未満
5時間以上
6時間未満
6時間以上
7時間未満
  利用者負担額(1日当たり)
要介護1 488円 546円 637円
要介護2 573円 654円 763円
要介護3 660円 759円 885円
要介護4 762円 885円 1,031円
要介護5 868円 1,008円 1,175円
加算
リハビリテーションマネジメント加算(Ⅰ) サービス提供体制強化加算(Ⅰ)イ
短期集中個別リハビリテーション実施加算 重度療養管理加算
認知症短期集中リハビリテーション加算(Ⅰ) 中重度者ケア体制加算
若年性認知症利用者受け入れ加算 理学療法士等体制強化加算
入浴介助加算 介護職員処遇改善加算(Ⅱ)

※サービス提供体制強化加算(Ⅰ)イは平成28年8月から算定予定です。
※サービス内容の組み合わせ、ご利用状況などによりご利用負担額は変動します。
※ご見学をご希望の方はお気軽にご相談ください。

事業所名 長崎記念病院通所リハビリテーションきねん
住所 〒851-0301 長崎市深堀1丁目145-22
連絡先 TEL 095-871-5050 FAX 095-871-5005